助成金、最新情報!4月1日から新設・拡充されました

厚生労働省の2016年度の助成金が、新設、拡充、統合され、いっそう活用しやすくなりました。(助成金テラスに、2016年度の最新情報を更新しました)

 

一例をあげますと、次のような新設・拡充があります。

 

●介護支援取り組み助成金※新設 60万円

●特定求職者雇用開発助成金 トライアル雇用と併用可能に

・母子家庭の母等を雇用した場合、トライアル雇用3カ月(15万円)プラス特定求職者雇用開発6か月(30万円)の併用可能に改正!

●高年齢者雇用開発特別奨励金 1年間最大70万円にUP

● キャリアアップ助成金 拡充・統合など

・正社員化コース:助成額の拡充が恒常化されました。(例:有期→正規 60万円)

・処遇改善コース:1人当たり→定額制になり、10人未満の小規模事業主はお得に!

 

ほかにも、

●三年以内既卒者等採用定着奨励金(既卒者を採用し1年定着すると1人目50万円受給、定着3年まで毎年10万円受給など)

●業務改善助成金(事業所内の最低賃金時給800円未満を60円引き上げた場合、POSレジなど生産性向上のために導入した設備などに上限100万円の助成)

●女性活躍加速化助成金

●職場環境改善助成金

など、「1億総活躍」を促進する助成金メニューが豊富にあります。助成金を活用して、従業員の採用、定着、育成を図る社長・個人事業主の方は、ぜひ相談ください。

 

※キャリアアップ助成金の「生活習慣病予防検診への助成」は廃止されましたが、3月末までに規定した場合は助成対象です。3月には2社さまから受任し、計画届を無事提出し、助成対象になりました。当事務所は改正情報にも感度良好です。

助成金、最新情報!4月1日から新設・拡充・統合されました
ニュースレター20160404.pdf
PDFファイル 224.2 KB

電話か相談専用フォームからお問い合わせください。

電話番号はこちら→
092-419-2535

こちらからメールで相談予約できます→ 相談専用フォーム

2016年

3月

09日

執筆・講演活動

2018/4/3 社会保険労務士の勉強会で、「日本郵便事件(労契法20条)判決に見る手当等の取扱いの合理性~労働訴訟から学ぶ労務管理」をテーマに、講師を務めました。

2018/2/19 介護事業所(北九州市)の幹部を対象にした部下育成研修で講師を務めました。

続きを読む

山本社会保険労務士事務所IBオフィス

山本 弘之

福岡県社会保険労務士会会員)

特定社会保険労務士
医療労務コンサルタント

介護労務アドバイザー


一般社団法人日本人事技能協会会員・認定人事コンサルタント

 

経営労務コンサルタント 

 

厚労省委託事業・介護分野雇用管理改善コンサルタント(2016年度、2017年度)

厚労省委託事業・職務評価コンサルタント(2016~2018年度)

厚労省委託事業・多様な正社員・無期転換ルールコンサルタント(2016~2018年度)

福岡労働局最賃総合相談支援センターコーディネーター(2016年度)

 

患者の権利オンブズマン元専務理事

建設職人甲子園九州地区元理事
 

※2017年1月~事務所を移転しました。

【新事務所所在地】 

〒812-0011

福岡市博多区博多駅前1-15-20 NMF博多駅前ビル2Fサーブコープ