フェラガモの田園リゾート&ワイナリー「イル・ボッロ」

イタリア・トスカーナの地でサルヴァトーレ・フェラガモ ファミリーが手がけるワイナリー「イル・ボッロ」
イル・ボッロ ラメッレ2016

週末です。土曜日(5/19)は午前中に仕事をした後、ジムでトレーニングしました。週末で時間の余裕があるので、筋トレメニューもみっちりやり、体重(筋肉)2キロ増に向けて着々と楽しんでいます。トレーナーも、最初は、無謀な筋肉増強計画にあきれていましたが、最近は「本気で5キロ増やそうと思っているんですね」。ベスト体重のジュニアバンタムまでには9キロ必要なので、2キロ増、5キロ増、9キロ増の3段階ロケットです。

 

帰りに、岩田屋の地下に立ち寄り、お酒のコーナーに。ウイスキーが好きだという知人への御祝を物色しようと、響17年を置いていないかと見渡しましたが、ニッカの宮城峡しかありませんでした。

というか、お聞きすると、ここはワインがメインだそうで、これはリサーチ不足…。

 

たまたま、イル・ボッロの特別試飲販売会があり、白ワインとスパークリングワインを試飲しました。素人なので、表現できませんが、さわやかで華やかな感じが気に入りました。

 

 

なんと、金曜日(5/18)には、3代目サルヴァトーレ・フェラガモ氏が販売コーナーに来ていたそうで、うーむ、残念。イル・ボッロ村は中世のトスカーナの農村の建物、景観を保存、復元されており、アグリツーリズモの拠点(というより高級リゾート?)だといい、なるほど、そうした精神的土台がいいワイン造りにつながっているんですね。

 

買って帰ったのは、「ラメッレ2016」。赤も欲しくなりました。

 

 

岩田屋に立ち寄ったのは、本当は、セイロンシナモン(パウダー)を買いたかったのですが、パウダーはカシアのものしか置いていない店が多いですね。スティックはセイロンシナモンがあるのですが…。

 

電話か相談専用フォームからお問い合わせください。

電話番号はこちら→
092-419-2535

こちらからメールで相談予約できます→ 相談専用フォーム

2016年

3月

09日

執筆・講演活動

2018/4/3 社会保険労務士の勉強会で、「日本郵便事件(労契法20条)判決に見る手当等の取扱いの合理性~労働訴訟から学ぶ労務管理」をテーマに、講師を務めました。

2018/2/19 介護事業所(北九州市)の幹部を対象にした部下育成研修で講師を務めました。

続きを読む

山本社会保険労務士事務所IBオフィス

山本 弘之

福岡県社会保険労務士会会員)

特定社会保険労務士
医療労務コンサルタント

介護労務アドバイザー


一般社団法人日本人事技能協会会員・認定人事コンサルタント

 

経営労務コンサルタント 

 

厚労省委託事業・介護分野雇用管理改善コンサルタント(2016年度、2017年度)

厚労省委託事業・職務評価コンサルタント(2016~2018年度)

厚労省委託事業・多様な正社員・無期転換ルールコンサルタント(2016~2018年度)

福岡労働局最賃総合相談支援センターコーディネーター(2016年度)

 

患者の権利オンブズマン元専務理事

建設職人甲子園九州地区元理事
 

※2017年1月~事務所を移転しました。

【新事務所所在地】 

〒812-0011

福岡市博多区博多駅前1-15-20 NMF博多駅前ビル2Fサーブコープ