トラ イアル雇用奨励金と特定求職者雇用開発助成金の併用可能へ

2016年度予算案が年度内に成立することが確定し、各省庁では、4月からの準備が進んでいます。

 

厚労省の助成金では、予算案の概要を説明する公表資料で、ひとり親に対する就業対策の強化の中で、母子家庭の母等について、試行雇用から長期雇用につなげる道を広げるため、トラ イアル雇用奨励金と特定求職者雇用開発助成金の併用を可能とするとされています。

活用を検討中の方は併給を視野にして準備されたらいかがでしょうか。

 

また、厚労省は、「ハローワークのひとり親全力サポートキャンペーン」として、マザーズハローワークへ のひとり親支援専門の就職支援ナビゲーター等の配置や、ひとり親支援を行う NPO 法人との 連携による取り組みを強化するとしています。

 

電話か相談専用フォームからお問い合わせください。

電話番号はこちら→
092-419-2535

こちらからメールで相談予約できます→ 相談専用フォーム

2016年

3月

09日

執筆・講演活動

続きを読む

山本社会保険労務士事務所IBオフィス

山本 弘之

福岡県社会保険労務士会会員)

特定社会保険労務士
医療労務コンサルタント

介護労務アドバイザー


一般社団法人日本人事技能協会会員・認定人事コンサルタント

 

建設職人甲子園九州地区理事

 

厚労省委託事業・介護分野雇用管理改善コンサルタント(2016年度)

厚労省委託事業・職務評価コンサルタント(2016年度、2017年度)

厚労省委託事業・多様な正社員・無期転換ルールコンサルタント(2016年度)

福岡労働局最賃総合相談支援センターコーディネーター(2016年度)

 

患者の権利オンブズマン元専務理事
 

※2017年1月~事務所を移転しました。

【新事務所所在地】 

〒812-0011

福岡市博多区博多駅前1-15-20 NMF博多駅前ビル2Fサーブコープ